持続できる趣味を持って生活に彩りを

ジュエリー・アクセサリーの工房ラピ・ジュエルでは、学ぶ方に一からていねいに指導するので、安心して製作を楽しんでいただけます。JR新橋駅から近い教室で、仕事帰りに通う人が多く、自分らしいジュエリー・クラフトをつくる充実した時間を過ごせます。特に彫金教室として設計された設備レイアウトと余裕ある空間なので、自分の作業に集中できます。

公益社団法人ジュエリー協会会員  山下衣子

2018作品展のお知らせ

日時:10月25日~28日まで
場所:
東京都中央区銀座5丁目4-15銀座エフローレビル5F
ギャラリーボヤージュ
電話:03-3573-3777

体験コースもあります。

まずは、2時間体験にお越しください。
費用は3000円で材料費込(シルバー)が必要です。
前もってお電話ください。
03-3436-1953

学科コース


時 間 月18:45~21:00
火18:45~21:00
水13:45~16:00(昼クラス)
木18:45~21:00

入 学 金 10,000円

シルバー科  基礎科 1年
 高等科 1年
月  謝 12,000円 (週1回月4回)
設 備 費 6,000円 (6か月分前納)
金プラチナ科は2年以上在籍の方が対象になります。
金・プラチナ科 1年
月  謝 15,000円 (週1回月4回)
設 備 費 12,000円 (6か月分前納)




最新の作品

伊藤さんの作品が出来上がりました。シルバー950の地金を使ったブレスレットです。中央の黒っぽい石は、以前お兄さんが伊豆の天城山に登った時に拾われた黒曜石で彼女が自分で研磨した石です。この石をなんとか明るい雰囲気のブレスレットにしたくてピンク色のローズクォーツを両脇に配置したそうです。鎖のアジャスターの後には、円形の貝がついています。

小林さんの作品が出来上がりました。20金のリングで、中石はグリーントルマリン2石です。トルマリンがかなり鋭角なため石座作りに時間がかかりました。デザインを考えた時、石の形に合わせてシャープなイメージの指輪を作ろうと思ったそうです。なるべく指輪として使いやすくするために石座の角を落しています。

鈴木さんの作品が出来上がりました。銀のペンダントで中央の石はフローライトで小さな石はレモンクオーツです。
フローライトの石をのぞき込むと青い夜空と紫色の地平線が見えてきてキリスト誕生の物語が連想されたそうです。
そこからベツレヘムの星(クリスマスの星)をレモンクオーツで表現しています。鈴木さんの作品が出来上がりました。銀のペンダントで中央の石はフローライトで小さな石はレモンクオーツです。

矢島さんの作品が出来上がりました。
20金のリングで中石はアクアマリンと2石のダイアモンド、もう片方はピアスでK18ホワイトゴールドを使い宝石はアクアマリンとキュービックです。アクアマリンの持つ涼しげなイメ-ジから、水が葉を伝わって流れ落ちるようなデザインを考えたそうです。矢島さんは、作品審査を経て2017年9月から
日本ジュエリーデザイナー協会の会員になりました。
これからも素敵な作品,生み出してください。期待しています。

齋藤さんの作品が出来上がりました。壁にかけて使う立体的な宝石箱で素材は真鍮と銅です。グループ展に出品するために作りました。小箱の中には指輪が入るようになっています。お部屋が一段と楽しくなりますね!

佐藤さんの銀のチョーカー(ネックレス)ができ上がりました。3石の宝石名はブルートパーズとガーネットです。甲丸の銀の線を見た時にこの形のイメ-ジが生まれました。輪の部分を首に入れるだけで簡単に取り外しができ、とても軽い
く仕上がりました。カット石もカジュアルな感じに見えてどんな場面でも使えますね。

長谷川さんの初めてのステンドグラスの作品が出来上がりました。彫金作品はたくさんの色を使うことができませんがステンドグラスは赤の色も何種類もあるのでイメージにあった色を選べます。ガラスはちょっと手を切ったりしないかと心配でなかなか思うように切れませんがじき慣れてきますから心配いりません。長谷川さんもすっかり上手になりました。明りをつけた瞬間、ご自身でも赤の色味に感激されていました。

伊藤さんの作品ができあがりました。真鍮のジュエリースタンドです。作者は男性なので小物とか鍵とかいった日常的に使うものをまとめて置いておくスタンドです。玄関や寝室においておけば、とても便利に使えますね。
裏の部分はグリーン色に染色した皮が張られていて透かした真鍮から彩りを感じさせています。

大坪さんの作品ができあがりました。銀のチョウカーで中央の石はアンモナイトの化石と真珠、ブルウトパーズ、ペリドット、トルマリンです。アンモナイトの部分は取り外しができてチョウカーだけでも使えます。これからの季節首元のおしゃれには欠かせません。軽く出来ていますから日常に使えていいですね!

笠間さんのブレスレットができあがりました。テーマはポピー、素材は950シルバーです。すじ目入り洋彫りタガネを使い、花びらに細かい線を入れることにより、ポピーの繊細な感じが出てきました。丘の上で太陽の光を受けて咲いているポピーですね。

足立さんのペンダントヘッドができあがりました。地金はシルバーで、テーマはミジンコです

森田さんのシルバーのブローチです。銀の板材からパイプや球を成形する課題でイメージは夜のコンビナートを表現しています。

吉川さんの銀のリングです。ピンク色の中石(ロードクロサイト)のイメージからころっと可愛いリングをデザインしました。